2018年12月17日

【施設紹介】大都会の中で味わうサウナ。その全貌を大公開!

2019年1月19日のスタートに先駆け、「CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA」の全貌を大公開!4つのステップを紹介していきます。



RECEPTION COUNTER(受付)

まずはカウンターで受付を済ませましょう。あらかじめご予約いただいたパスマーケットをご予約画面をお見せいただき、お名前をお伝えください。

STEP1
LOCKER ROOM(更衣室)

水着に着替えて手荷物をロッカーに入れたらサウナ会場へ!ちなみに女性にはガウンの貸し出しも行っているので、安心です。

STEP2
SHOWER(シャワー)

お風呂に入る時と同様に、サウナの場合もシャワーをあびてから入るのがマナー。「ととのう」前にまずは身体を清めましょう。

STEP3
SAUNA(サウナ)

全身の水気を拭いたらいよいよサウナテントへ。一般的な息苦しいサウナと違って本場フィンランド式のサウナはしっとり気持ちいいです。蒸気を感じながら約10分。カラダを芯まで温めましょう。

ちなみにフィンランドの言葉で「蒸気」を意味するロウリュ。サウナストーブの上のストーンに水をかけ、蒸気を発生させ、湿度をあげることによって体感温度をあげる行為として、日本でもサウナーの間で話題となりました。

COOL BATH(水風呂)

サウナの後は水風呂でカラダを引き締める。毛穴が閉じて、サウナで温まった全身の熱が閉じ込められていくのを感じるはずです!冷たさの先に本当の気持ちよさが待っています。 ※水風呂に入る前にもシャワーを忘れずに

「水風呂はちょっと苦手…」という方もいらっしゃるかもしれませんが、サウナでたっぷり汗をかいたあとの水風呂は格別です!

OPEN AIR BATH(外気浴)

タオルで全身をよく拭くと、寒かったはずの外気が気にならないほどにカラダがホカホカになってきます。楽な姿勢でカラダを休ませながら感じる最高のリラックス。それこそが「ととのう」なのだ!

このSAUNA(サウナ)→COOL BATH(水風呂)→OPEN AIR BATH(外気浴)のセットを3回ほど繰り返し行うことで、極上のリフレッシュ効果が得られますよ。まさに圧倒的快感・・・!

ですが、くれぐれも無理は禁物です。もし気分が悪くなったときは、お近くのスタッフまでお声がけください。

サウナ終えたら、身体を潤すサウナ飯を!

サウナを終えて着替えたら、ケージ隣接のアジア屋台酒場・ロンヴァクアンで、乾いた身体を潤しましょう。コロナビールはもちろん、期間中、サウナ飯も提供します(有料)。サウナで味覚も研ぎ澄まされいるため、ビールもご飯もとてつもなくおいしく感じることでしょう。

プロサウナーもサウナビギナーも、ぜひ遊びにきてくださいね!